WABI - SABI

Un roman est un miroir qui se promène sur une grande route.

第72回 ソウル大学 後期学位授与式

 

ソウル大学を無事卒業!!

 

卒業まで長いようであっという間の大学生活だったなぁ。

 

また改めて大学生活総括できる時間取ろう。。。

 

午前中は、大学全体の学位授与式。

続いて、午後からは学部の卒業式に参加。

 

f:id:Alhena0:20180920235521j:plain

 

午前中は何とか天気がもってくれたので良かったけれど、

午後は大雨。。。

 

f:id:Alhena0:20180920235649j:plain

f:id:Alhena0:20180920235709j:plain

 

 

언어공부 ~16개국어를 구사하는 통역사의 언어 공부법~

書店で興味深い本が目に入ってきたので読むことにしました。笑

 

f:id:Alhena0:20180227063524j:plain

 

 

本のタイトル:言語勉強 ~16ヶ国語を駆使する通訳士の言語勉強法~

 

著者:Lomb Kató

16ヶ国語を駆使する多言語話者。1909年ハンガリーで生まれた。幼少期から外国語に関心を持っていたが素質はなかった。高校生になるまでは外国語で落第生、大学では化学を専攻した。就職期に言語を教えることを職にすると決心。その後、様々な言語に挑戦し15ヶ国語を学び、外国語教師と翻訳家を経て通訳士として活動した。86歳でヘブライ語を勉強し始めたが、2003年に94歳で永眠。

 

訳:신견식(シン・ギョンシク)

15ヶ国語以上の外国語を解読する語道楽家として様々な言語に触れる人生を謳歌している。韓国外国語大学スペイン語学科を卒業後、ソウル大学言語学科修士課程を修了した。技術翻訳から文学翻訳まで多様な分野の翻訳をしている。

 

出版社:바다출판사(2017)

 

著者の自叙伝+外国語学習法で内容は構成されていました。

たぶん、読者が知りたい外国語学習法の部分は、次のようにまとめられていました。 

 

  1. 言語に触れる時間を必ず毎日つくること。
  2. 外国語に対する学習アプローチをたくさん持つこと。筆者は外国語学習に対して、興味や熱を失うことを一番危惧しているので一つのアプローチ(例:単語暗記)だけでは飽きやすいので、多様なアプローチ(例:ラジオを聞く、日記を書いてみる)を回しながら学習することを勧めています。
  3. 単語だけで覚えないこと。周囲の文脈や例文と一緒にその単語に慣れていくこと。
  4. 教材の隅に使えそうな表現を書いておき会話であらかじめ作っておいた要素を使うこと。
  5. 疲れているときは、看板に書かれている文字や過去に話した会話を訳してみると良い休憩になる。
  6. 矯正や修正された文章だけを覚えること。自分が書いた文章を覚えると間違えたまま覚えてしまう可能性がある。
  7. 慣用句などは常に一人称単数で覚えるようにすること。
  8. 外国語は城郭である。全方向から包囲するように学習するのが良い。新聞・ラジオ・映画・論文などすべてのものを活用すること。
  9. ミスを恐れないこと。また、会話の中でミスした用法があれば必ず相手に指摘してもらうようお願いすること。
  10. 自分自身を言語の天才と強く信じること。

 

というような感じで、彼女自身はこれを‘言語学習の10カ条’として紹介しています。

 

もちろん、10カ条について実際はもう少し詳しい学習法も出てきています。

 

学習法の中で彼女が特に強調しているのが、音読(独白)でした。

 

外国語学習に関しては、自分と合う方法だったり生活環境との折り合いもあると思うので、こういった本を参考にできそうな部分は取り込んでいきたいですね。

KLORENZ ~Be My Happy~

 

今日は、Lifestyle Donation brand_Klorenzというブランドを紹介します。

 

KLORENZは、劣悪な遺棄動物保護所の財政自立のため、収益金の50%を現金寄付しているブランドサイトです。

(素晴らしい!)

韓国だけに限った話ではないと思うんですが、ペットを意図的に捨てたりする飼い主が一定数いるというのが悲しい現実です。。。

そんな捨てられてしまった動物を保護する施設が財政難で劣悪な環境というのは放っておけない話です。

 

サイトを見てみると、、、

 

f:id:Alhena0:20180213211354p:plain

Be my Happy!

KLORENZは犬のためのサービスを皆様と一緒に作り上げていきたいです。

さあ、私たちと一緒に作り上げていきましょう。ワン

 

f:id:Alhena0:20180213211558p:plain

KLORENZは、犬の'ネットワークマップ''関係'を通じて愛犬たちが一つになる世の中を作っていきます。

 

f:id:Alhena0:20180213211930p:plain

'関係'を通じて世界を一つにする。

 

といった感じです!

 

収益金の50%を動物保護のために寄付する!

では何を売っているのだろう?ということですが、

サイトでは、Tシャツなどの衣類から携帯ケースやトートバッグなどなど。。。

 

f:id:Alhena0:20180213214228p:plain

 

さっそく自分も携帯ケースをポチり。

 

気になった方はぜひサイトの方を直接のぞきに行ってみてください〜

 

klorenz.com

 

 ↓ ↓ KLORENZのInstagram ID ↓ ↓

www.instagram.com

 

↓ ↓ KLORENZのFacebook Page ↓ ↓

www.facebook.com

 

韓国語単語 Ver.3

 

 相変わらずの単語メモ。。

 

비스듬하다:やや傾いている、斜めだ

例)그림이 비스듬하게 걸려 있다. 絵がやや傾いて掛けてある。

 

잡동사니:がらくた、雑物

例)그는 한 품의 값어치도 없는 잡동사니만을 열심히 모으고 있다.

 彼は一文の値打ちもないがらくたばかりを懸命に集めている。

 

나무랄 데 없다:非の打ち所がない

例)그는 학자로서 나무랄 데 없는 사람이다. 彼は学者として非の打ち所がない人だ。

 

부스럭거리다:ばさつく、がさつく

)나는 종이가 부스럭거리는 소리가 싫다. 私は紙がばさつく音が嫌いだ。

 

휘갈기다:1. (むちなどを)振り回しながら打つ、ぶん殴る

     2. 書きなぐる、書き散らす

例)휘갈겨 써 놓아 무슨 글자인지 알 수가 없다.

 なぐり書きしておいたので、なんて書いたのか(直訳:どんな文字なのか)わからない。

 

잽싸다:すばやい、敏捷だ、手っ取り早い

例)약속에 늦지 않도록 잽싸게 일을 처리했다. 約束に遅れぬよう手っ取り早く仕事を処理した。

 

동서고금을 막론하고 : 古今東西を問わず

例)자녀를 생각하는 부모의 마음은 동서고금을 막론하고 다 똑같다. 子供を思う親の心は古今東西を問わず同じである。

韓国語単語 Ver.2

本に出てきた単語を少しメモメモ。

 

버르장머리 (おもに'없다'とともに用いる):'버릇(癖、行儀)'を俗に言う語

例)저 사람은 버르장머리가 없다. あの人は行儀が悪い(無作法だ)。

 

넌더리가 나다:うんざりする

例)이런 생활에 이제는 넌더리가 나요. こんな生活にはもううんざりだ。

 

안달이 나다:焦(じ)れる、じれったい

例)아이는 빨리 놀러 나가고 싶어서 안달이 났다. 子供は早く遊びに出かけたくて焦れた。

 

내동댕이치다:1. 投げつける、投げ飛ばす、振り捨てる、叩きつける

       2. (仕事を)ほおり出す

例)휴대폰을 땅바닥에 내동댕이쳤다. 携帯を地面に投げつけた。

  일을 내동댕치고 놀다. 仕事をほうり出して遊ぶ。

 

넋두리:愚痴、泣き言

例)지난 일을 넋두리하고 있을 때가 아니다. 過ぎたことに愚痴を言ってる時ではない。

 

갈가리:ずたずたに、八つ裂きに

例)서류를 갈가리 찌은 후에 버렸다. 書類をズタズタに破ってから捨てた。

 

겉핥다:(内容を正しく把握できず)いい加減にやり過ごす、うわべだけ見て判断する

例)책을 빌렸는데 재미없어서 겉핥았다. 本を借りたがつまらなかったので適当に読んだ。

 

호들갑을 떨다:軽はずみに振る舞う、大げさに騒ぐ

例)그는 생전 처음으로 오는 제주도인 것처럼 호들갑을 떨었다. 

  彼は生まれて初めて来る済州島であるかのように大げさに騒いだ。