WABI - SABI

Un roman est un miroir qui se promène sur une grande route.

Copenhagen 〜2日目①〜

 

コペンハーゲン滞在2日目の3/28の午前中の様子を記録。

 

朝はわりとゆっくりめの起床。

泊まっていたBnBから徒歩で5分もしないところにショッピングモールのようなところがあり、建物の1階にあるレストランでビュッフェをいただくことに。

 

店内の様子!

f:id:Alhena0:20180215214934j:plain

 

すごく落ち着いた感じ。

肝心のお食事はというと。。。

 

f:id:Alhena0:20180215214947j:plain

 

 

f:id:Alhena0:20180215215032j:plain

 

とっても美味しい!

こんなところでサーモンに出会えるとは。。。(感動)

 

ご飯をゆっくり食べてから、そのあとは救世主教会に移動〜

 

<救世主教会 (Vor Frelsers Kirke)

コペンハーゲンのクリスチャンハウン地区にあるルター派プロテスタントの教会で1695年に完工し、高さ90メートルの塔は教会建設からおよそ50年後の1752年に完成したものだそうです。

 

f:id:Alhena0:20180215215052j:plain

 

↑の写真を見るとわかる通り、らせん状の階段がきになる。。。

もちろん目指すはらせん状階段の頂上。

 

f:id:Alhena0:20180215220956j:plain

 

教会の内部にある階段をひたすら上っていく。。。

写真の通り相当急な階段です。

かなり狭い階段なのですが、これで上り下り兼用です。

 

外に出ても階段はさらに続いていきます

(↑にあった写真で言うと、らせん状でさきっちょの渦巻き型の部分)

階段は全部で400段、うち300段が教会内部、写真で見えてる外の階段は150段です。。

 

f:id:Alhena0:20180215221029j:plain

 

ちなみにこの外のらせん状の階段は、上にあがっていくにつれ階段の幅が狭くなっていき最終的に階段がなくなっていく仕組みでした。

(最後のほうは体を横向きにして進んでました。)

 

そして行けるところまで行って見渡したコペンハーゲンの景色がこちら!

 

f:id:Alhena0:20180215221042j:plain

 

f:id:Alhena0:20180215221100j:plain

 

天気は快晴とは言えないものの素晴らしい絶景でした。

(いわゆるtheヨーロッパ!な景色。童話に出てきそう。)

 

下を見ると・・・

 

f:id:Alhena0:20180215221115j:plain

 

危ないです。笑

注)良い子は真似しないでね。

 

という危険も隣り合わせの救世主教会でした。