WABI - SABI

Un roman est un miroir qui se promène sur une grande route.

추석이란 무엇인가

 

9月21日、김영민(キム・ヨンミン)教授が京鄕新聞にコラムを掲載しました。

 

コラムのタイトルは、추석이란 무엇인가? (秋夕とは何か?)

 

goo.gl

 

韓国では秋夕期間は祝日になります。

今年は、(土日合わせて)9月22日〜26日まで連休でした。

 

この期間は親戚があつまったり、海外旅行に行ったりでお店も閉まったりとソウルから人が消えます。笑

(푸른 밤というラジオによると今回の秋夕期間で3000万人が大移動するとのこと。人口が5100万人ほどなので凄さが伝わりますね。)

 

秋夕期間のあいだ故郷に親戚が集まると、久しぶりに会うついでについつい

"学業の調子はどうか?" "就職はできそうなのか?" "結婚はいつするのか?"

などの質問攻めにあいがちですね。(特に自分のような20代は特に聞かれる。。。笑)

 

キム・ヨンミン教授は、そんなとき相手が困ってしまう質問、特にアイデンティティを問うような哲学的な質問を逆にしてみてはどうか、と書いています。

 

例えば、秋夕とは何か?、結婚とは何か? などなど。。。

 

そうすればそのような質問から解放され自由になれるのでは、とユーモアある提案をしています。

 

自分の言葉に変えてこのように説明しても特に面白くないと感じますが、実際にキム・ヨンミン教授のコラムを最初から最後まで読んでみると、思わずクスッと笑わずにはいられないコラムになってます〜

 

ぜひ一読してみてください:)