WABI - SABI

Un roman est un miroir qui se promène sur une grande route.

ウィーン〜オペラ鑑賞〜

今日は夜にウィーンのオペラ座にオペラ鑑賞しに行ってきました。

 

オペラの演目は、<La Bohème >

 

公演当日に立ち見席のチケットを購入するということで、窓口が開く1〜2時間前にチケット窓口の前に並びました。

(窓口は上映時間の80分前に開きます)

f:id:Alhena0:20180129130741j:plain

 

すでにこの行列。。。

とにかくこの待ち時間がやることない!笑

本とか持っていくと良いのかもしれない。。。

 

いよいよ窓口オープン!チケットを買います。

f:id:Alhena0:20180129130809j:plain

 

立ち見席のチケット価格は3ユーロ。

や、安い。。!!!

ということもありウィーンで音楽の勉強をしている学生さんたちがよく並ぶそうです。

(実際、今日も学生たちがちらほらと。。自分も音大生に見られたのかなぁ。笑)

 

チケットを買ったら急いで立ち見席の席とりにホールまで急ぐ。

 

f:id:Alhena0:20180129130823j:plain

 

なんとか立ち見席確保。

立ち見席の前の手すり?バー?のようなところにハンカチを巻いて席とり完了。

席を取ったので一安心して夜ご飯を簡単に食べ(ワルシャワでは食べれなかった日本食をいただきました)、オペラ座の中を探検。

 

外観

f:id:Alhena0:20180129130845j:plain

 

正面玄関

f:id:Alhena0:20180129130905j:plain

 

f:id:Alhena0:20180129130940j:plain

 

立ち見席のを並んでいるときにはカジュアルな格好をしている学生さんやら外国人観光客が多かったけど、正面玄関にいた人たちはしっかりとしたドレスコードで来てました。

 

天井も煌びやか。。。

f:id:Alhena0:20180129131011j:plain

 

開演が近づくにつれて席もだんだんと埋まっていきます。

 

f:id:Alhena0:20180129131031j:plain

 

f:id:Alhena0:20180129131239j:plain

 

肝心のオペラの方ですが、この演目の初回公演だったらしく、オーケストラの音が少し大きくて台詞をかき消してしまうところも。。。

台詞はイタリア語でしたが、座席の手すりのところに英語字幕がついていました!

オペラの出来はともかく、、、自分には初めてのオペラだったので雰囲気を味わえただけでも貴重な体験でした。

 

f:id:Alhena0:20180129131312j:plain